• 本

白骨夫人の遺言書

集英社文庫 あんみつ検事の捜査ファイル

出版社名 集英社
出版年月 2001年4月
ISBNコード 978-4-08-747313-1
4-08-747313-9
税込価格 726円
頁数・縦 270P 16cm

商品内容

要旨

検事・風巻やよいが再び京都地検宇治支部へ着任、その直後、残酷な暴行殺人事件が起きた。被害者は大手化粧品会社に勤める女性で、石橋警部補・夏川警部らは婚約者に容疑をかける。彼の母親は「白骨夫人」と呼ばれるやり手のオーナー社長で、被害者はその有能な部下でもあった。夫人はDNA検査を拒む息子をかばい、大弁護団をたてに検察と対峙するのだが…。

出版社・メーカーコメント

検事・風巻やよいが再び京都地検宇治支部へ着任後、残酷な暴行殺人事件が発生。被害者は化粧品会社勤務の女性。容疑がかかった婚約者の母親は「白骨夫人」と呼ばれる女社長で、検察と対峙するが…。

著者紹介

和久 峻三 (ワク シュンゾウ)  
大阪生まれ。京大法学部卒。記者生活を経て司法試験合格後、京都で弁護士となる。1972年『仮面法廷』で江戸川乱歩賞。89年、『雨月荘殺人事件』で日本推理作家協会賞。他に、写真集『日本の原風景』(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)