• 本

行政学

新版

出版社名 有斐閣
出版年月 2001年4月
ISBNコード 978-4-641-04977-2
4-641-04977-7
税込価格 3,410円
頁数・縦 430P 22cm
シリーズ名 行政学

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

著者自身が力を尽くしている分権改革や省庁再編をはじめ行政改革の成果を織り込んだ待望の新版。公務員をめざす人々の必読の基本書であり、大学生のための最も信頼できる教科書。

目次

行政サービスの範囲
官僚制と民主制
アメリカ行政学の展開
行政学の構成
現代国家の政府体系―中央集権と地方分権
戦後日本の中央地方関係
議院内閣制と省庁制
現代公務員制の構成原理
官僚制分析の視座
官僚制組織の作動様式〔ほか〕

著者紹介

西尾 勝 (ニシオ マサル)  
1938年東京都に生まれる。1961年東京大学法学部卒業。現在国際基督教大学教授。専攻は行政学・都市行政学。主な著書に『権力の参加』(東京大学出版会)、『行政学の基礎概念』(東京大学出版会)、『行政の活動』(有斐閣)、『未完の分権改革』(岩波書店)。主な編著に『行政学講座』全5巻(東京大学出版会)、『講座行政学』全6巻(有斐閣)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)