• 本

川の上で

出版社名 徳間書店
出版年月 2001年4月
ISBNコード 978-4-19-861345-7
4-19-861345-1
税込価格 1,320円
頁数・縦 150P 19cm

商品内容

文学賞情報

2002年 第49回 産経児童出版文化賞受賞

要旨

1930年代アフリカ。若きドイツ人宣教師フリートリヒは、熱病で妻を亡くし、同じ病で死に瀕している一人娘ゲルトルートを救うため、大きな町の病院を目指して、広大な川へと漕ぎ出した。やがてフリートリヒは不思議なことに気づく。立ち寄る川沿いの村人たちが次々に娘を癒してくれているようなのだ…。異文化との出会いと親子の心の絆を描いて話題を呼んだヘルマン・ケステン賞受賞作。10代から。

著者紹介

シュルツ,ヘルマン Schulz,Hermann
1938年、現在のタンザニアに宣教師の息子として生まれる。ドイツのルール地方で育ち、書店で職業訓練を受けた後、鉱山で働く。その後南米・近東・アフリカ等を広く旅し、1967年からは出版社を率いる。出版人としてはアフリカ、ラテンアメリカ等の文学やノンフィクション、専門書を精力的にドイツに紹介することで知られ、近年は青少年にも大人にも楽しめる物語を書いている。他の作品に、『イスケンダー』『太陽の鳩』(共に未訳)など。ドイツ西部ヴッパータール在住
渡辺 広佐 (ワタナベ ヒロスケ)  
1950年愛媛県生まれ。中央大学大学院博士課程修了。ドイツ文学者、翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)