• 本

果つる底なき

講談社文庫

出版社名 講談社
出版年月 2001年6月
ISBNコード 978-4-06-273179-9
4-06-273179-7
税込価格 814円
頁数・縦 400P 15cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 池井戸先生の初期作品ですが、今とは少しだけ違います。

    とにかく池井戸先生の作品はどれも素晴らしいく読み応えがあります。初期の作品ということもあり死人が多く出ていますが、それでもあっという間に読み終えてしまった作品です。

    (2014年5月19日)

商品内容

文学賞情報

1998年 第44回 江戸川乱歩賞受賞

要旨

「これは貸しだからな」。謎の言葉を残して、債権回収担当の銀行員・坂本が死んだ。死因はアレルギー性ショック。彼の妻・曜子は、かつて伊木の恋人だった…。坂本のため、曜子のため、そして何かを失いかけている自分のため、伊木はただ一人、銀行の暗闇に立ち向かう!第四四回江戸川乱歩賞受賞作。

出版社・メーカーコメント

江戸川乱歩賞受賞作の傑作金融ミステリー!債権回収担当の同僚が、謎の言葉と不正の疑惑を残して死んだ。彼の妻は、かつて伊木の恋人だった。先端企業への融資をめぐる大銀行の暗部に伊木は立ち向かう!

著者紹介

池井戸 潤 (イケイド ジュン)  
1963年岐阜県生まれ。慶応義塾大学文学部・法学部卒。1988年、三菱銀行(当時)に入行し、おもに中小企業向け融資を担当。同行を退社後は、コンサルタント業のほか、ビジネス書の執筆を手がける。1998年、本書で第44回江戸川乱歩賞受賞。会社員時代の知識と経験を活かした金融ミステリーの書き手として注目される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)