• 本

プリズンホテル 1

集英社文庫

出版社名 集英社
出版年月 2001年6月
ISBNコード 978-4-08-747329-2
4-08-747329-5
税込価格 605円
頁数・縦 315P 16cm
シリーズ名 プリズンホテル

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • ホントにあったら行ってみたい?!

    ヤクザが経営するホテルで起こる珍事件。バカみたいだけど、登場人物全員真剣なんです!笑って、泣いて、元気になれるお話。

    (2014年3月18日)

商品内容

要旨

極道小説で売れっ子になった作家・木戸孝之介は驚いた。たった一人の身内で、ヤクザの大親分でもある叔父の仲蔵が温泉リゾートホテルのオーナーになったというのだ。招待されたそのホテルはなんと任侠団体専用。人はそれを「プリズンホテル」と呼ぶ―。熱血ホテルマン、天才シェフ、心中志願の一家…不思議な宿につどう奇妙な人々がくりひろげる、笑いと涙のスペシャル・ツアーへようこそ。

出版社・メーカーコメント

任侠団体専用(?)の不思議なホテルに集まる人々の笑いと涙の傑作コメディ。泣けます。笑えます。癒されます。浅田次郎の初期を代表する大傑作シリーズ堂々の文庫化。(解説・草野満代)

著者紹介

浅田 次郎 (アサダ ジロウ)  
51年東京生。「地下鉄に乗って」で第16回吉川英治文学新人賞、97年「鉄道員」で第117回直木賞、00年「壬生義士伝」で第13回柴田錬三郎賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)