• 本

池袋ウエストゲートパーク

文春文庫

出版社名 文藝春秋
出版年月 2001年7月
ISBNコード 978-4-16-717403-3
4-16-717403-0
税込価格 649円
頁数・縦 367P 16cm

e-hon夏の100冊 おすすめコメント

疾走感のある文章、時代を切り取ったテーマ、魅力ありすぎる登場人物・・・。
“池袋のトラブルシューター”真島 誠が、街で起こるトラブルや事件を解決していく大ヒットシリーズ。全巻読みふけること間違いなしです。スピンオフの「赤(ルージュ)・黒(ノワール)」、「キング誕生 池袋ウエストゲートパーク青春篇」も、必読です。
(2016年7月)

出版社・メーカーコメント

刺す少年、消えた少女、潰し合うギャング団。今夜も転がり込むトラブルを退屈しのぎに池袋を駆け抜けろ!躍動する青春ミステリー ミステリーの「今」を読みたければ、池袋を読め。刺す少年、消える少女、潰しあうギャング団……命がけのストリートを軽やかに疾走する若者たちの現在を、クールに鮮烈に描く大人気シリーズ第一作。青春小説の爽快さとクライムノヴェルの危険さをハイブリッドした連続ドラマ化話題作にして、日本ミステリー連作の傑作。解説・池上冬樹