• 本

競馬「どん底」血風録 乗峯栄一の賭け 地獄篇

出版社名 アールズ出版
出版年月 2001年11月
ISBNコード 978-4-901226-28-8
4-901226-28-2
税込価格 1,760円
頁数・縦 285P 20cm

商品内容

要旨

大好評シリーズ第2弾!関西スポーツニッポン連載・名物予想コラム『乗峯栄一の賭け』の単行本化!G1同時進行小説『有馬街道篇』『菊花街道篇』も特別収録。

目次

序章 3万馬券がやって来た!―2001年・春の重賞11番勝負
第1章 二年越しのG1万馬券―『乗峯栄一の賭け』98年1/5‐4/5
第2章 エモシオンには逆らわない!?―『乗峯栄一の賭け』4/11‐6/28
第3章 もう「自称作家」とは呼ばせない―『乗峯栄一の賭け』7/4‐9/6
第4章 10万馬券が飛んでいく…―『乗峯栄一の賭け』9/12‐11/8
第5章 競馬狂の詩〜菊花街道篇〜―『G1同時進行小説』10/20‐11/8
第6章 タイキシャトルに逆らうぞ―『乗峯栄一の賭け』11/14‐12/27
第7章 競馬狂の詩〜有馬街道篇〜―『G1同時進行小説』12/15‐12/28
第8章 今年こそエモシオン―『乗峯栄一の賭け』99年1/5‐2/14
第9章 理想のギャンブル家庭を考える―『乗峯栄一の賭け』2/20‐4/10

出版社・メーカーコメント

日本一当たらない(?)爆笑競馬コラム集関西スポニチ好評連載の大人気作家が贈る抱腹絶倒のギャンブル血風録第2弾スポーツニッポン〈関西版〉で人気連載中の「乗峯栄一の賭け」、その98年から2000年上半期までを1冊にまとめたファン待望の書。2001年春・ホームページ上で大反響を呼んだGT予想と、さらに同時進行小説を加えて、パワーアップ!

著者紹介

乗峯 栄一 (ノリミネ エイイチ)  
1955年岡山県生まれ。兵庫県姫路市で中高時代を過ごす。早稲田大学文学部卒業。定時制高校の教員を経て作家に転身。98年『なにわ忠臣蔵伝説』(朝日新聞社刊)で朝日新人文学賞を受賞。92年より、スポーツニッポン関西版で競馬予想コラム『乗峯栄一の賭け』を連載し現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)