• 本

徒然草

角川ソフィア文庫 ビギナーズ・クラシックス

出版社名 角川書店
出版年月 2002年1月
ISBNコード 978-4-04-357408-7
4-04-357408-8
税込価格 792円
頁数・縦 293P 15cm

商品内容

要旨

日本の中世を代表する知の巨人、兼好が見つめる自然や世相。その底に潜む、無常観やたゆみない求道精神に貫かれた随想のエキスを、こなれた現代語訳と原文で楽しむ本。現代語訳・原文ともに総ルビ付きで朗読にも最適。

目次

自己発見の道へ―つれづれなるままに
出世の本道とは―いでや、この世に生まれては
政治の倫理規正―いにしへの聖
いい男の条件―よろづにいみじくとも
長寿への警鐘―あだし野の露
女の色香の威力―世の人の心
住まいは人なり―家居の、つきづきしく
蜜柑の木を囲う独占欲―神無月のころ
友あれど心の友はなし―同じ心ならむ人
読書は古人との対話―独りともし火のもとに〔ほか〕