• 本

覇王残影

出版社名 新潮社
出版年月 2001年12月
ISBNコード 978-4-10-450501-2
4-10-450501-3
税込価格 1,944円
頁数・縦 389P 20cm

商品内容

要旨

あまりの暴虐さゆえに竜王と恐れられ、謀反を噂される光武帝の末子・楚王劉隆。その暗殺の命を帯びて、劉隆邸に忍び込んだ隠密都尉朱炎が見たものは、巷に流れる噂とは違う魅力溢れる人物だった。暗殺から謀反の探索まで、公にはできない事件の解決にあたり、決してその存在を知られてはならない隠密司馬の若き頭領・朱炎の活躍を描く活劇ロマン。

出版社
商品紹介

竜王と恐れられ、謀反を噂される楚王の暗殺を命じられた朱炎。公にできない事件を闇で解決する隠密都尉の活躍を描く、中国歴史活劇小説。

おすすめコメント

暗殺、謀反、黄金消失、誘拐、そして連続殺人。後漢の都・洛陽の闇に蠢く難事件に挑む、隠密都尉朱炎の活躍!!

著者紹介

藤 水名子 (フジ ミナコ)  
昭和39(1964)年、東京都生まれ。のち父親の故郷である栃木県へ転居。高校卒業まで宇都宮で過ごす。昭和60(1985)年、日本大学文理学部中国文学科入学。投稿生活を経て、平成3(1991)年、「涼州賦」で第四回小説すばる新人賞を受賞し、作家生活に入る。以後、中国歴史小説を中心に作品多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)