• 本

ジェンダーは科学を変える!? 医学・霊長類学から物理学・数学まで

出版社名 工作舎
出版年月 2002年1月
ISBNコード 978-4-87502-362-3
4-87502-362-6
税込価格 2,860円
頁数・縦 305P 20cm

商品内容

要旨

女性は違ったやり方で科学をするか?科学は公正中立か?教育の機会はジェンダー・フリーか?家事と育児は誰がするのか?数学にジェンダー・バイアスはかからないか?科学のフィールドから女性が排除される社会的・文化的背景を徹底的に洗いだし、ジェンダーの視点から新しい科学の可能性をさぐる。

目次

第1部 科学における女性(ヒュパティアの伝統―女性科学者の系譜
平等の計算
パイプライン―教育の機会はジェンダー・フリーか)
第2部 科学文化におけるジェンダー(文化の衝突
科学と私的生活―家事と育児は誰がするのか)
第3部 科学内容のジェンダー(医学
霊長類学、考古学と人類の起源
生物学
物理学と数学)

著者紹介

シービンガー,ロンダ (シービンガー,ロンダ)   Schiebinger,Londa
ペンシルヴェニア州立大学のエドウィン・E・スパークス教授職 歴史学教授。1995年度まで同大学の「科学と工学における女性(WISE)研究所」の初代所長をつとめる。『科学史から消された女性たち』では近代科学から女性が排除されるプロセスを明かし、『女性を弄ぶ博物学』では、「自由・平等・友愛」を謳った一八世紀に女性が家庭に閉じこめられてゆく歴史を追い、フレック賞(科学社会学会)を受賞
小川 真里子 (オガワ マリコ)  
東京大学理学系大学院科学史科学基礎論修士課程修了。東京大学人文系大学院比較文学比較文化博士課程中退。三重大学人文学部教授
東川 佐枝美 (ヒガシカワ サエミ)  
看護婦として働いた後、三重大学人文学部に入学。同大学大学院人文社会科学研究科修士課程修了。名古屋市立大学看護短期大学部助手をへて、現在は福山市立女子短期大学専任講師
外山 浩明 (トヤマ ヒロアキ)  
金沢美術工芸大学(日本画専攻)中退。デザイン事務所および出版社編集部に勤務し、広告制作、雑誌編集に携わった後、三重大学人文学部に編入学。ドイツ文学、哲学、社会思想史を中心に学ぶ。同大学院人文社会科学研究科修士課程修了。現在は「翻訳」という言語ゲームに専念(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)