• 本

数理人口学

出版社名 東京大学出版会
出版年月 2002年3月
ISBNコード 978-4-13-066901-6
4-13-066901-X
税込価格 6,160円
頁数・縦 412P 22cm

商品内容

要旨

本書の主題は、人口のダイナミクスに関する決定論的で連続時間の数理モデルを解説することである。前半ではおもに一般人口集団の再生産モデルを扱い、後半では伝染病流行モデルをとり上げる。

目次

第1章 歴史的ノート
第2章 安定人口モデルの基礎
第3章 安定人口モデルの発展
第4章 非線形単性人口モデル
第5章 ペア形成モデル
第6章 伝染病の流行モデル
第7章 年齢構造と点染病流行
第8章 エイズ流行の数理モデル
第9章 インフルエンザ流行の数理モデル
付録(人口学への応用
ラプラス変換と積分方程式 ほか)

出版社
商品紹介

数理人口学は、人口に関する現象を数理モデルによって解明する学問。一般人口に関する数理モデルや伝染病モデルなど、詳しく解説。

著者紹介

稲葉 寿 (イナバ ヒサシ)  
1957年神奈川県茅ヶ崎市に生まれる。1982年京都大学理学部数学科卒業。1982年厚生省人口問題研究所研究員となる。1989年ライデン大学よりPhD取得。1996年東京大学大学院数理科学研究科助教授。現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)