• 本

エース交通工学

エース土木工学シリーズ

出版社名 朝倉書店
出版年月 2002年3月
ISBNコード 978-4-254-26474-6
4-254-26474-7
税込価格 3,520円
頁数・縦 176P 21cm

商品内容

要旨

本書は、道路交通および道路施設を中心に、交通工学の入門書としてまとめた。道路交通の実態を理解し、そのことを考慮した道路網の計画のあり方や道路施設の計画、設計法について論じ、あるいは維持管理のあり方について述べている。また、道路事業のあり方やその効果をいかに評価するか、道路交通の管理や高度情報化など最近の話題にも言及している。

目次

1 道路の定義と道路行政
2 交通需要等の調査と交通計画
3 道路網の計画と道路事業の整備効果
4 自動車交通の流れと交通容量
5 道路設計の基本事項と横断構成
6 道路線形の設計
7 道路交差部の設計
8 舗装構造の設計
9 道路の維持管理と防災
10 道路交通の需要管理と高度情報化

著者紹介

樗木 武 (チシャキ タケシ)  
1939年滋賀県に生まれる。1962年九州大学工学部土木工学科卒業。現在、九州大学大学院工学研究院環境都市部門教授。工学博士
横田 漠 (ヨコタ ヒロシ)  
1942年福岡県に生まれる。1968年九州大学大学院工学研究科修士課程修了。現在、宮崎大学工学部土木環境工学科教授。工学博士
堤 昌文 (ツツミ マサフミ)  
1946年福岡県に生まれる。1968年福岡大学工学部土木工学科卒業。現在、西日本工業大学工学部土木工学科教授。工学博士
平田 登基男 (ヒラタ トキオ)  
1945年宮崎県に生まれる。1974年九州大学大学院工学研究科修士課程修了。現在、鹿児島工業高等専門学校土木工学科教授。工学博士
天本 徳浩 (アマモト トクヒロ)  
1961年熊本県に生まれる。1990年九州大学大学院工学研究科修士課程修了。現在、崇城大学工学部環境建設工学科講師。工学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)