• 本

希望の国のエクソダス

文春文庫

出版社名 文藝春秋
出版年月 2002年5月
ISBNコード 978-4-16-719005-7
4-16-719005-2
税込価格 792円
頁数・縦 452P 16cm

商品内容

要旨

2002年秋、80万人の中学生が学校を捨てた。経済の大停滞が続くなか彼らはネットビジネスを開始、情報戦略を駆使して日本の政界、経済界に衝撃を与える一大勢力に成長していく。その後、全世界の注目する中で、彼らのエクソダス(脱出)が始まった―。壮大な規模で現代日本の絶望と希望を描く傑作長編。

おすすめコメント

2002年秋、80万人の中学生が学校を捨て、ネットビジネスを展開し、ついには世界経済を凌駕する!熱気に満ちた大型長編!!

著者紹介

村上 龍 (ムラカミ リュウ)  
1952年、長崎県佐世保市生れ。武蔵野美術大学中退。大学在学中の76年に『限りなく透明に近いブルー』で群像新人文学賞、芥川賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)