• 本

長い旅の途上

文春文庫

出版社名 文藝春秋
出版年月 2002年5月
ISBNコード 978-4-16-751503-4
4-16-751503-2
税込価格 858円
頁数・縦 299P 16cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • この人がいて良かった。こんな世界があることを知ることができて、本当に嬉しい。そう思いました。
    @八重洲ブックセンターブクブク交換

    ※「ブクブク交換」とは・・・
    決められたテーマに合った本を持参して、自己紹介をかねた本の紹介をした後は、本の交換をするという、いたってシンプルなコミュニケーション型ブックトークイベント。「ブクブク交換」公式サイト( http://bukubuku.net/ )

    (2013年7月25日)

商品内容

要旨

きっと、人はいつも、それぞれの光を捜し求める長い旅の途上なのだ―。1996年、カムチャツカで熊に襲われて世を去った著者が残した、最後のメッセージ。過酷な自然に生きる人間や動植物、そして極北の大地に注がれたまなざし。人生の豊かさとは、人間の幸とは、いま改めて我々に問いかける静かな声がここにある。

目次

「アラスカ風のような物語」から(ベリー・ギルバート
ハバード氷河
少女・アーナ
アラスカ・グレイブストーン(墓標)
セスナの音
シールオイル
カリブーの谷
グリズリーに挑んだムース
ラッコの海
風の鳥 ほか)

著者紹介

星野 道夫 (ホシノ ミチオ)  
1952年千葉県生まれ。慶応大学経済学部卒業。アラスカ大学野生動物管理学部に留学。86年アニマ賞、90年木村伊兵衛賞受賞。96年、カムチャツカにて逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)