• 本

怪盗道化師(ピエロ)

講談社青い鳥文庫 174−12

出版社名 講談社
出版年月 2002年4月
ISBNコード 978-4-06-148582-2
4-06-148582-2
税込価格 670円
頁数・縦 268P 18cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 怪盗道化師、ここに参上!

    怪盗道化師に盗めないものなんてない!平凡な毎日を送っていた“おじさん”がルパンならぬ道化師(ピエロ)となってくり広げるとってもゆかいな物語。読み終えた人はきっと怪盗道化師に笑顔を盗まれているでしょう。

    (2014年3月12日)

商品内容

要旨

西沢書店のおじさんは、平凡な毎日に退屈して、ある日、みんなに笑顔をあたえる怪盗になろうと決心しました。その名は怪盗道化師。そしてぬすんだのは、いじめ・悪い運動神経・ビルの影etc.…。そんなもの、ぬすめるはずないと思うでしょ。けれど、怪盗道化師に不可能はない!怪盗ルパンにあこがれたおじさんと老犬ゴロのゆかいな物語。はやみねかおるのデビュー作、ついに登場。小学上級から。

出版社
商品紹介

世の中に役に立たないものだけを盗む。報酬は、たのんだ子ども達の笑顔だけ。ふつうのおじさんと飼犬ゴロのほのぼのユーモアミステリー。

出版社・メーカーコメント

怪盗道化師、参上! 著者の幻のデビュー作世の中に役に立たないものだけを盗みます。報酬は、たのんだ子ども達の笑顔だけ。怪盗ルパンにあこがれたふつうのおじさんと飼犬ゴロのほのぼのユーモアミステリ

著者紹介

はやみね かおる (ハヤミネ カオル)  
1964年、三重県に生まれる。三重大学教育学部を卒業後、小学校の教師となり、クラスの本ぎらいの子どもたちを夢中にさせる本をさがすうちに、みずから書きはじめる。「怪盗道化師」で第30回講談社児童文学新人賞に入選
杉作 (スギサク)  
1966年、新潟県に生まれる。白黒のぶちネコと同居中の、動物好きな漫画家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)