• 本

樋口可南子のきものまわり

出版社名 集英社
出版年月 2002年5月
ISBNコード 978-4-08-333024-7
4-08-333024-4
税込価格 2,916円
頁数・縦 207P 22cm

商品内容

目次

第1章 幼いころ
第2章 出会い/ひと
第3章 夏の日射しの中で
第4章 出会い/もの
第5章 工房にて
第6章 帯の楽しみ

出版社
商品紹介

糸井重里が「一緒にウンウン考えてくれた」企画、「きものまわり」。「メイプル」連載が1冊に。着物を巡るさまざまな出会いの物語に素顔が。

おすすめコメント

「メイプル」の人気連載が一冊になりました。女優・樋口可南子さんが綴る、きものを通じた人・物・場所・心。綺麗なたたずまいの中に、その人らしさが現れます。

出版社・メーカーコメント

夫君、糸井重里氏が「一緒にウンウン考えてくれた」企画、「きものまわり」。「メイプル」で2年にわたり人気を博したこの連載が1冊になりました。着物を巡るさまざまな出会いの物語に素顔がのぞきます。

著者紹介

清野 恵里子 (セイノ エリコ)  
中央大学法学部卒業。株式会社イリエ代表。3歳の誕生日、母に手を引かれて藤間流に入門。大学卒業後、父とともに謡の稽古を始めるが、ほどなく中断。数年前、きもの好きだった母から残されたきものの仕立て直しをきっかけに、それまではまったく興味のなかったきものに急接近。これを機に20年ぶりに謡と仕舞の稽古を再開。現在、観世流シテ方、浅見真州師に師事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)