• 本

旨い!本格焼酎 匠たちの心と技にふれる旅

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2002年5月
ISBNコード 978-4-478-96083-7
4-478-96083-6
税込価格 1,296円
頁数・縦 227P 19cm

商品内容

要旨

とことん飲んで選んだ旨い焼酎74蔵ガイド。「村尾」「富乃宝山」「八幡」「万膳」「佐藤」「豊永蔵」「朝日」「百年の孤独」…人気蔵元の酒造りの神髄に迫る。

目次

第1章 旨い焼酎を造る匠たち―その情熱と誇り(一人きりの蔵で生まれる渾身の芋焼酎―村尾寿彦(村尾酒造)
焼酎界の革命児が生み出す新感覚の芋焼酎―西陽一郎(西酒造)
先祖代々伝わる甕が育む深い味わい―高良武信(高良酒造) ほか)
第2章 プロたちの焼酎賛歌―旨い焼酎はこの人に聞け(「焼酎に託された造り手の魂や夢を伝えたい」―鹿児島・南栄「コセド酒店」店主・小瀬戸祐二さん
「焼酎は“横酒”。上下関係なしで語れるお酒です」―鹿児島・天文館「焼酎天国」女将・浜園幸子さん
「明るく楽しく発散できる。焼酎は友達になれる酒」―東京・谷中「伊勢五本店」店主・篠田俊志さん ほか)
第3章 旨い焼酎蔵元カタログ―著者厳選の66蔵を紹介(鹿児島
宮崎・熊本・大分・長崎・佐賀・福岡
その他の地域)

出版社・メーカーコメント

過熱化する本格焼酎ブームの中、「本物」の焼酎を造る蔵元の心と技に触れる。著者厳選「本当に旨い蔵元」カタログ付き。

著者紹介

山同 敦子 (サンドウ アツコ)  
食と酒のジャーナリスト。東京生まれ、大阪育ち。上智大学文学部卒業。新聞社を経て、出版社勤務。編集者として元・吟醸酒協会会長の篠田次郎氏と全国の日本酒の蔵元を訪問して、酒の魅力にとりつかれ独立。フリーのジャーナリストとして国内外を取材。「dancyu」「家庭画報」「マリ・クレール」「Men’s EX」「サライ」など多誌で執筆するほか、「蔵元と巡る居酒屋紀行」(スカイパーフェクTV!)のレポーターとして活躍。日本ソムリエ協会認定ソムリエ、SSI認定きき酒師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)