• 本

寝ながら学べる構造主義

文春新書 251

出版社名 文藝春秋
出版年月 2002年6月
ISBNコード 978-4-16-660251-3
4-16-660251-9
税込価格 842円
頁数・縦 207P 18cm

商品内容

目次

先人はこうして「地ならし」した―構造主義前史
始祖登場―ソシュールと『一般言語学講義』
「四銃士」活躍す(フーコーと系譜学的思考
バルトと「零度の記号」
レヴィ=ストロースと終わりなき贈与
ラカンと分析的対話)

おすすめコメント

フーコー、バルト、ラカン、レヴィ=ストロースと聞いて、難しそうと尻ごみするのは無用。本書を一読すれば「そうかそうか」の連続。

著者紹介

内田 樹 (ウチダ タツル)  
1950年東京生まれ。東京大学文学部卒。東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程中退。同大学助手を経て、現在、神戸女学院大学文学部総合文化学科教授。専門はフランス現代思想、映画論、武道論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)