• 本

里山を歩こう カラー版

岩波ジュニア新書 402

出版社名 岩波書店
出版年月 2002年6月
ISBNコード 978-4-00-500402-7
4-00-500402-4
税込価格 1,078円
頁数・縦 179P 18cm
シリーズ名 里山を歩こう

商品内容

文学賞情報

2003年 第50回 産経児童出版文化賞受賞

要旨

人が耕し、採り、憩う。動植物が飛び、泳ぎ、実る。そんな人と生物との共生空間が里山だ。琵琶湖周辺の里山を撮りつづけてきた写真家今森さんが、カメラ片手に、とっておきの風景を案内してくれる。棚田、雑木林、溜め池、川の風景と、そこに棲む生物たち。古い集落に残る伝統の食や祭り。押し寄せる開発の波。こんな視線でウォッチングすれば、楽しい。

目次

1 里山はバラエティに富んでいる
2 翁が谷の四季
3 雑木林は生きものがいっぱい
4 集落の伝統
5 天神川を下ってみよう
6 里山は未来の風景

著者紹介

今森 光彦 (イマモリ ミツヒコ)  
1954年滋賀県生まれ。写真家。琵琶湖をのぞむ田園風景のなかにアトリエをかまえ、身近な自然を撮影。一方、熱帯雨林から砂漠まで、世界の辺境を訪ね、生物や人などあらゆる自然を見聞し、取材をつづけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)