• 本

瀬戸内寂聴全集 19

出版社名 新潮社
出版年月 2002年7月
ISBNコード 978-4-10-646419-5
4-10-646419-5
税込価格 6,600円
頁数・縦 544P 20cm

商品内容

要旨

本巻は、著者の多くの随筆の中から、文学的問題に観点をおいた三十六篇と、著者と関わりの深い文学者、芸術家に関する記述を主とする七十三篇を選び、「文学への問い」「有縁の人」という二つの章立てのもとに収録した。執筆時期は、著者の作家活動初期の昭和三十年代から現在に至る広範囲に亘る。

目次

1 文学への問い(処女作のころ
「才能の山」について
「実は…」
蔵の中 ほか)
2 有縁の人(遮断機への道
一期一会
女作者の死
宮田文子さんの死顔 ほか)