• 本

透析患者合併症のマネジメント

出版社名 医薬ジャーナル社
出版年月 2002年7月
ISBNコード 978-4-7532-1983-4
4-7532-1983-6
税込価格 1,650円
頁数・縦 96P 28cm

商品内容

要旨

本書では、透析合併症の原因と対策と題して、循環器疾患、血管病変、感染症を取り上げた。また悪性腫瘍の中で、特に腎不全との関わりの深い後天性腎嚢胞と腎癌も取り上げている。さらに直接の死因とはならないものの透析患者の生活の質(QOL;quality of life)にとって重要な貧血、骨・カルシウム代謝異常、透析アミロイドーシスなども取り上げた。

目次

1 我が国における透析療法と腎移植の現状と将来
2 検査の読み方・考え方
3 透析合併症の原因と対策(循環器疾患
血管病変
脳血管障害
貧血 ほか)

著者紹介

細谷 龍男 (ホソヤ タツオ)  
東京慈恵会医科大学腎臓・高血圧内科教授
重松 隆 (シゲマツ タカシ)  
東京慈恵会医科大学腎臓・高血圧内科講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)