• 本

おじいちゃんわすれないよ

出版社名 金の星社
出版年月 2002年7月
ISBNコード 978-4-323-07025-4
4-323-07025-X
税込価格 1,430円
頁数・縦 1冊 30cm

商品内容

文学賞情報

2003年 第50回 産経児童出版文化賞受賞

要旨

大好きなおじいちゃんとの別れの日、少年の心に押し寄せるさまざまな思い―。日常の中におとずれた「死」を、澄みきった少年の目を通して描くオランダの絵本。ブラティスラヴァ世界絵本原画展「金のりんご賞」受賞作。

おすすめコメント

【1】じーん(‐。‐)〜【2】男の子/おじいちゃん/死/思い出【3】5才【4】10分【5】28ページ【6】295×220mm【7】おじいちゃんのお葬式の日…。僕の胸にはおじいちゃんとの楽しい思い出がいっぱい。悲しい永遠の別れ、死の意味を受け入れる。(読み聞かせにオススメ)

著者紹介

ウェステラ,ベッテ (ウェステラ,ベッテ)   Westera,Bette
1958年生まれ。ライデン大学で心理学を学び、その後、子どものための歌や詩、物語を数多く手がける。作品はユーモアがあり感動的で、大人にも子どもにも人気がある
ファン・ストラーテン,ハルメン (ファンストラーテン,ハルメン)   Van Straaten,Harmen
1961年生まれ。弁護士をめざし法律を勉強していたが、教職を経て、子どもの本に絵を描くようになる。現在は雑誌のイラストや、絵本を手がけるなど活躍中。2001年には本作で、オランダ国内のフラッハ・エン・ウィンペル(旗と吹流し)賞、ブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)の金のりんご賞を受賞
野坂 悦子 (ノザカ エツコ)  
1959年生まれ。オランダ語を中心に、海外の絵本や児童書を日本に紹介している。2001年より「紙芝居文化の会」運営委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)