• 本

あなたのために いのちを支えるスープ

出版社名 文化出版局
出版年月 2002年9月
ISBNコード 978-4-579-20825-8
4-579-20825-0
税込価格 2,808円
頁数・縦 199P 26cm
シリーズ名 あなたのために

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 全編スープ作りの本です。

    「作るべきようにして作られたつゆものは、一口飲んで、肩がほぐれるようにほっとするもの」と序文に書かれていますが、じっくりゆっくり、こころを込めてきちんと作るスープの本。著者は、料理研究家の辰巳芳子さんです。若い頃に重い病におちいり、料理研究家だった母親の作ってもらった食事に命を救われ、その後、本人も料理研究家になり、年老いた父親の闘病生活を手作りスープで支えた、という経験を礎にこの本は書かれています。一番だし汁、煮干しだし汁、しいたけ汁、お味噌汁、ちょっと難しいけれどとっても美味しそうなエビ、百合根、ぎんなんなどを使った「えび飛龍頭のお椀」などのの和のお汁から、じっくりタマネギを炒めて作るポタージュ各種やカレーチャウダーや豆スープなどの洋のスープまで、基本をしっかりおさえた心尽くしのスープレシピの並んだ、本です。今年のこの夏は人類史(気象庁観測史上ではありません、人類史、です)の中でも稀に見る異常な夏だったとか。そしてこの暑さはなんと10月まで続くかも知れないと言われています。ちょうどもう体もクタクタになっている頃。胃腸もくたびれていることでしょう。そんなとき、あなた自身のため、愛する

    …続きを見る

    (2014年3月31日)

商品内容

要旨

読者の方々は、おつゆもの、スープの作り方を個々別々の処方として学ばれずに、法則的解説で、調理ができるはず。本書の処方は、多人数のスープ教室を六年間続けるという練習量の中で、改良安定させたもの。本書の最大の特長である。

目次

和の汁もの、おつゆ(煎汁
すまし汁
みそ風味の汁)
洋風スープ(ポタージュ・クレール
ポタージュ・リエ
玉ねぎ、日本ねぎのスープ
ポトフ
刻み野菜のスープ 
魚介のスープ
豆のスープ
冷たいスープ)

おすすめコメント

本当に良い本というのは、ちょっとくらい時間が経っても関係ないんですよね。本書は、6年間続けたスープ教室の経験を基にスープのつくり方の本質に迫った良書です。

出版社・メーカーコメント

離乳食に始まり人生最期の時まで私たちを支えてくれるスープこそ、家庭料理のとりで。自身の介護体験と和洋の料理研究の果てに築き上げたスープ、汁物のすべてを、懇切丁寧にお教えします。

著者紹介

辰巳 芳子 (タツミ ヨシコ)  
1924年、東京生れ。料理家、随筆家。聖心女子学院卒業。料理研究家の草分け的存在だった母・浜子の傍らで日本の家庭料理を体得し、シェフ数人について洋風料理を長く学ぶ。雑誌やテレビなどで料理を発表するのみならず、日本の食文化を世界のそれと比較してとらえる視点や、食といのちのかかわりへの洞察をもって積極的に発言している。現在NPO「良い食材を伝える会」代表理事、「確かな味を造る会」最高顧問。「スープの会」を主宰し、自宅等で教室を開き、地域高齢者へのスープサービスも行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)