• 本

ジオインフォマティックス入門

出版社名 理工図書
出版年月 2002年9月
ISBNコード 978-4-8446-0683-3
4-8446-0683-2
税込価格 3,564円
頁数・縦 256P 26cm

商品内容

要旨

ジオインフォマティックスとは新しい測量の概念を示す造語であり、日本語では「空間情報工学」または「空間情報技術」と訳され、国土空間データの収集・格納・処理分析・表示を対象とする学問分野のことであり、従来の測量を情報技術(IT)へ変革する先端技術と位置づけられる。本書は、測量技術の基礎を習得した学生を対象としたジオインフォマティックスの入門書であり、あわせて建設分野における応用測量技術についても解説したものである。したがって、GPS・写真測量・RS・GIS・モービルマッピング・航空レーザ計測・音響トモグラフィ計測などを理解するための基礎知識と従来から応用測量とされている路線測量・トンネル測量・河川測量・沿岸海域測量・地籍測量の知識を網羅した内容となっている。

目次

1 ジオインフォマティックスの体系
2 GPS測量
3 写真測量
4 リモートセンシング
5 GIS
6 最新の測量・計測
7 建設分野での応用測量

著者紹介

長谷川 昌弘 (ハセガワ マサヒロ)  
大阪工業大学工学部都市デザイン工学科教授。博士(工学)、技術士(建設)
今村 遼平 (イマムラ リョウヘイ)  
アジア航測株式会社顧問。早稲田大学・大阪大学非常勤講師。理学博士、APEC Engineer(Civil)、技術士(応用理学、建設)
吉川 真 (ヨシカワ シン)  
大阪工業大学工学部都市デザイン工学科教授。地理情報システム学会理事・関西地方事務局長。工学博士、一級建築士
熊谷 樹一郎 (クマガイ キイチロウ)  
摂南大学工学部都市環境システム工学科講師。博士(工学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)