• 本

バーナード・リーチ日本絵日記

講談社学術文庫 1569

出版社名 講談社
出版年月 2002年10月
ISBNコード 978-4-06-159569-9
4-06-159569-5
税込価格 1,265円
頁数・縦 354P 15cm

商品内容

要旨

宮川香山・六代乾山に師事、東西の伝統を融合し、独自の美の世界を創造したイギリス人陶芸家リーチ。昭和二十八年、十九年ぶりに訪れた第二の故郷日本で、浜田庄司・棟方志功・志賀直哉・鈴木大拙らと交遊を重ね、また、日本各地の名所や窯場を巡り、絵入りの日記を綴る。随所にひらめく鋭い洞察、真に美しいものを見つめる魂。リーチの日本観・美術観が迸る興趣溢れる心の旅日記。

目次

第1章 序曲、東と西
第2章 日本―第一印象
第3章 深まる印象
第4章 山陰・山陽の旅
第5章 浜田の益子
第6章 山国の旅―松本
第7章 穫入れの秋の本州をめぐる
第8章 東京‐京都
第9章 九州小鹿田にて
第10章 むすびそしてお別れ

出版社・メーカーコメント

イギリス人陶芸家の興趣溢れる心の旅日記。独自の美の世界を創造したリーチ。日本各地を巡り、また、浜田庄司・棟方志功らと交遊を重ね、自らの日本観や芸術観を盛り込み綴る日記。味のある素描を多数掲載

著者紹介

リーチ,バーナード (リーチ,バーナード)   Leach,Bernard
1887年生れ。イギリスの陶芸家。六代尾形乾山に作陶を学び、セント・アイヴスに築窯制作。独自の絵付と作風で世界的評価を得る。1979年没
柳 宗悦 (ヤナギ ムネヨシ)  
1889年生れ。宗教哲学者、民芸研究家、日本民芸館設立者、文化功労者。1961年没
水尾 比呂志 (ミズオ ヒロシ)  
1930年生れ。美術史家。武蔵野美術大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)