• 本

雄飛!

徳間文庫 古着屋総兵衛影始末

出版社名 徳間書店
出版年月 2002年12月
ISBNコード 978-4-19-891809-5
4-19-891809-0
税込価格 692円
頁数・縦 396P 16cm
シリーズ名 雄飛!

商品内容

要旨

古着商いを表向きに、隠れ旗本として徳川家に仕える鳶沢一族。その六代目大黒屋総兵衛を尾行してきた二つの黒い影。「そなたに恨みつらみはない。ちと理由があってな、死んでもらう」壮年の侍が剣を抜くと若い連れも倣った―。時あたかも総兵衛念願の大船・大黒丸が進水を果たし、異国との交易へと雄飛すべく壮大な勇姿を見せた直後。またしても宿敵柳沢吉保の影が忍び寄る。待望の人気シリーズ怒濤の最新作。

著者紹介

佐伯 泰英 (サエキ ヤスヒデ)  
1942年、北九州市生まれ。デビュー作『闘牛』以後、スペインをテーマにした作品を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)