• 本

不老不死の身体 道教と「胎」の思想

あじあブックス 048

出版社名 大修館書店
出版年月 2002年12月
ISBNコード 978-4-469-23189-2
4-469-23189-4
税込価格 1,760円
頁数・縦 205P 19cm

商品内容

要旨

人はいかにして永遠の生命を手に入れることができるのか。神仙の道を目指す者たちが編み出した、驚異の身体技法とは?「胎」をめぐる道教の不老長生術の展開を追い、古代中国の生命観・宇宙観を明らかにする。

目次

1 不老不死の思想(神仙への憧れ
道教と不老不死)
2 胎児への回帰(懐胎から出産まで
運命の超克)
3 「敗者復活」への道(小宇宙としての人体
存思―体内宇宙への旅立ち ほか)
4 「胎」をめぐる技法(食物のヒエラルキー
断穀と食気 ほか)
5 「胎」の技法から内丹へ(真人子丹を養育せよ
内丹の技法 ほか)

出版社
商品紹介

人はいかにして永遠の生命を手にすることができるのか。不老不死をめざして古代中国の人々が編み出した、驚異の身体技法を読み解く。

著者紹介

加藤 千恵 (カトウ チエ)  
1967年、愛媛県に生まれる。1991年、愛媛大学法文学部卒業。2000年、大阪市立大学大学院後期博士課程修了。現在、大阪市立大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)