• 本

体験的朝鮮戦争 戦禍に飛び込んだ在日作家の従軍記

出版社名 晩声社
出版年月 2002年12月
ISBNコード 978-4-89188-307-2
4-89188-307-3
税込価格 1,760円
頁数・縦 344P 19cm

商品内容

目次

第1章 分割されての解放
第2章 信託統治問題の提起
第3章 二つの国家の成立
第4章 南北動乱の前奏曲
第5章 全面戦争への突入
第6章 仁川上陸作戦から休戦会談まで
第7章 遥かなる統一への道程

おすすめコメント

分割されての解放、信託統治問題の提起、二つの国家の成立、南北動乱の前奏曲、遥かなる統一への道程・・・。朝鮮戦争を知らなければ、北朝鮮の本質はわからない。

著者紹介

麗羅 (レイラ)  
1924年12月20日韓国生まれ。朝鮮戦争に従軍。1973年、「ルバング島の幽霊」でサンデー毎日新人賞を受賞しデビュー。1983年「桜子は帰ってきたか」でサントリーミステリー大賞読者賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)