• 本

「年齢(とし)を重ねるほど美しくなる人」の習慣

PHPエル新書 031

出版社名 PHP研究所
出版年月 2003年1月
ISBNコード 978-4-569-62618-5
4-569-62618-1
税込価格 836円
頁数・縦 201P 18cm

商品内容

要旨

ここに登場する29人の女性たちは、人生の深さを味わうたびに輝きを増し、より一層の美しさをかもし出している。「美しさ」とは、単なる姿形ではなく、人生を真摯に生きてこそ放たれる光なのである。本書は、29人へのインタビューを通して“加齢美”を確信した著者が、真の美しさを求める女性たちに贈る。

目次

第1章 健やかな体を保ち続ける(由美かおるさん
ジュディ・オングさん ほか)
第2章 自然体であり続ける(加賀まりこさん
山本容子さん ほか)
第3章 病苦を乗り越えて(吉行和子さん
里中満智子さん ほか)
第4章 つきない好奇心に動かされて(阿木燿子さん
黒田福美さん ほか)
第5章 家族を支え、家族に支えられ(平野レミさん
寿美花代さん ほか)
第6章 夢を持ち、追い続ける(藤野真紀子さん
前田美波里さん ほか)

著者紹介

小松 成美 (コマツ ナルミ)  
1962年神奈川県横浜市生まれ。会社員を経てライターとなり、89年より執筆を開始。各紙誌に人物ルポルタージュ、ノンフィクション、インタビューなどを精力的に発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)