• 本

アンネの日記

増補新訂版

出版社名 文藝春秋
出版年月 2003年4月
ISBNコード 978-4-16-359610-5
4-16-359610-0
税込価格 2,090円
頁数・縦 595P 20cm
シリーズ名 アンネの日記

商品内容

要旨

このたび、1998年に新たに発見された日記5ページを追加した「増補新訂版」が誕生した。鋭い感性と驚くべき表現力で、思春期の夢と悩みが赤裸々に綴られた日記は、永遠の青春の記録として、半世紀を経たいまも世界中の人びとの胸をうってやまない。

目次

はじめての日記帳
学校生活
「隠れ家」へ
ファン・ダーン一家
「隠れ家」の暮らし
事件続出
八人めの住人
悲惨な外の世界
みんなと衝突する
泥棒騒ぎ〔ほか〕

出版社
商品紹介

自分用と公開用の2種の日記に父親が削った部分を加えて成った「完全版」に、新たに発見された日記を追加。

著者紹介

フランク,アンネ (フランク,アンネ)   Frank,Anne
1929年6月12日、ドイツのフランクフルトで裕福なドイツ系ユダヤ人家庭の二女に生まれる。1933年、迫害を逃れ一家はオランダのアムステルダムに移住するが、1942年7月、姉マルゴーの召喚を機に一家は隠れ家生活に入る。ついに1944年8月4日、密告により連行されたアンネはアウシュヴィッツ、ついでベルゲン=ベルゼンに送られ、そこでチフスのため15年の生涯を終えた。1945年2月末から3月なかばと推定される
深町 真理子 (フカマチ マリコ)  
1931年、東京生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)