• 本

ボーン・コレクター 上

文春文庫

出版社名 文藝春秋
出版年月 2003年5月
ISBNコード 978-4-16-766134-2
4-16-766134-9
税込価格 814円
頁数・縦 373P 16cm
シリーズ名 ボーン・コレクター

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 王道バディミステリ。

    お約束で固められたご都合主義的バディミステリ。それだけなら『どうでもいい』本になってしまうのだけど、ハイスピードで展開される、犯人と警官の追いかけっこが実にワクワクさせてくれ、それが本書を『心地よい本』に仕立て上げているのです。本作は基本的には、サイコミステリですが、主人公であるリンカーンとアメリアの物語が実はメインなのではと思うくらいに人間描写が秀逸です。とくにアメリアの成長ぶりは実に素敵に描かれており、好印象です。ミステリとすれば、一番最初に書きましたが、主人公達に非常に有利に働いているような物語なので、本格的な推理小説を期待すると外れるかも分かりません。ただし、逆に見れば、あえてスムーズな展開にすることでジェットコースターのような展開を持ってきているとすれば、まったく問題のない、むしろ読了後に「王道を突っ走ってくれて面白かったぁ」とため息をつけるお話しかと思います。(下巻に続きます)

    (2003年8月19日)

商品内容

要旨

ケネディ国際空港からタクシーに乗った出張帰りの男女が忽然と消えた。やがて生き埋めにされた男が発見されたが、地面に突き出た薬指の肉はすっかり削ぎ落とされ、女物の指輪が光っていた…女はどこに!?NY市警は科学捜査専門家リンカーン・ライムに協力を要請する。彼は四肢麻痺でベッドから一歩も動けないのだが…。

著者紹介

ディーヴァー,ジェフリー (ディーヴァー,ジェフリー)   Deaver,Jeffery
シカゴ生まれ。ミズーリ大学およびフォーダム大学を卒業。ジャーナリストやフォーク・シンガーなどを経て作家デビュー
池田 真紀子 (イケダ マキコ)  
1966年、東京生まれ。上智大学法学部卒業。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)