• 本

禿鷹の夜

文春文庫

出版社名 文藝春秋
出版年月 2003年6月
ISBNコード 978-4-16-752006-9
4-16-752006-0
税込価格 693円
頁数・縦 375P 16cm
シリーズ名 禿鷹の夜

商品内容

要旨

信じるものは拳とカネ。史上最悪の刑事・禿富鷹秋―通称ハゲタカは神宮署の放し飼い。ヤクザにたかる。弱きはくじく。しかし、恋人を奪った南米マフィアだけは許せない。痛快無比!血も涙もひとかけらの正義もない非情の刑事を描いて、読書界を震撼させた問題作。本邦初の警察暗黒小説の登場。

著者紹介

逢坂 剛 (オウサカ ゴウ)  
1943年、東京生まれ。中央大学法学部卒業後、広告代理店に入社。80年、『暗殺者グラナダに死す』で第19回オール読物推理小説新人賞受賞。87年、『カディスの赤い星』で第96回直木賞、第40回日本推理作家協会賞受賞。97年より執筆に専念(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)