• 本

住居学

シリーズ〈生活科学〉

出版社名 朝倉書店
出版年月 2003年6月
ISBNコード 978-4-254-60606-5
4-254-60606-0
税込価格 3,080円
頁数・縦 191P 21cm

商品内容

要旨

住居学は底辺の広い学問であり、家をつくる側、そこに住まう側、そしてそれを維持管理する側など多角的に学ばねばならない。本書ではこれらの多様な側面に対応すべく各章ごとに、あるいはさらに細分化し、それぞれの専門領域の執筆者が大勢参加している。そして今私達に必要なことは、住宅に関する詳細な知識を得ることではなく、住居に関する自分の基本的な考え方と判断力をもつことである。したがって本書から、全体を通して住居とは何かという執筆者達からのメッセージを組みとり、これからの住まいに正しい指針を与えられるような英知を養ってほしい。

目次

1 住居の歴史
2 生活と住居
3 住居の計画と設計
4 住居の環境と設備
5 構造安全
6 住宅と福祉環境

目録情報

住居学を学ぶにあたり,全体を幅広く理解するためにわかりやすく解説した大学・短大向け教科書。(生活・健康・栄養図書総目録より)