• 本

草にすわる

出版社名 光文社
出版年月 2003年8月
ISBNコード 978-4-334-92401-0
4-334-92401-8
税込価格 1,430円
頁数・縦 197P 20cm

商品内容

要旨

生きていることを噛みしめられますか。小説の大きな役割に挑む著者の覚醒の物語二編。

おすすめコメント

あーあ。もういやになっちゃったなぁ。なぁんにもいいことなんてないんだから。どんなに我慢して頑張って生きてたって、きっともうどうにもならないんだよね──。あなたは、生きていることを噛みしめられますか?小説の大きな役割に挑む著者の覚醒の物語。「自分が一体何のために生まれ、生きているのか、それを真剣に一緒に考えてくれるのが、本当の小説だと僕は信じています。」(by白石一文)

著者紹介

白石 一文 (シライシ カズフミ)  
1958年福岡県生まれ。2000年のデビュー作『一瞬の光』から注目を集めるようになる。読む者に緊張を強いる文章で作品世界に引き込みながら、人間が生きることの大切さを鋭く突き詰める。読者の内面を見つめ直させる力に溢れた2002年8月刊行の『僕のなかの壊れていない部分』はロング・セラーに。2003年7月に、二十一年間勤めた出版社を退社して作家専業になる。持てる力を総動員して全力で小説に取り組む日々を送る。小説の大きな役割に挑む、現在最も期待される作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)