• 本

希望への力 地球市民社会の「ボランティア学」

出版社名 光生館
出版年月 2003年9月
ISBNコード 978-4-332-60058-9
4-332-60058-4
税込価格 3,080円
頁数・縦 306P 22cm

商品内容

目次

第1章 ボランティア新時代に向かって
第2章 人はなぜボランティアをするのか
第3章 社会統計にみるボランティアの姿
第4章 ボランティア・コーデイネーションの展開
第5章 パートナーシップ社会の可能性をひらく
第6章 静かな教育改革とボランティア学習
第7章 学生によるキャンパス革命

目録情報

人と人,人と社会の結びつきを生みだすボランティア活動は共生の時代を開拓する「希望への力」。(生活・健康・栄養図書総目録より)

出版社
商品紹介

人々の自由意志と共生社会の構築に向うなか、ボランティアのもつ意義・歴史・活動・組織・制度・学習方法を記述し、共生の時代を開拓する。

著者紹介

興梠 寛 (コウロキ ヒロシ)  
1948年宮崎県生まれ。新聞社勤務を経て、民間ボランティア活動推進機関の研究者として国内や海外のボランティア計画の開発に携わる。現在は、日本ボランティア学習協会、日本ボランティア社会研究所、社会福祉法人世田谷ボランティア協会、社団法人日本青年奉仕協会、日英市民交流センター・Links UK、シャプラニール・市民による海外協力の会、東京ボランティア・市民活動センター、かながわボランティアセンター他の運営に参画。教職としては、恵泉女学園大学をはじめ、日本社会事業大学、昭和女子大学、拓殖大学、信州大学、日本福祉教育専門学校等で「ボランティア論」「生涯学習社会論」「青少年と社会教育論」などの教鞭を執る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)