• 本

パーフェクト・プラン

出版社名 宝島社
出版年月 2004年2月
ISBNコード 978-4-7966-3811-1
4-7966-3811-3
税込価格 1,728円
頁数・縦 343P 20cm

商品内容

文学賞情報

2003年 第2回 『このミステリーがすごい!』大賞受賞

要旨

代理母で生計を立てている小田桐良江は、かつて出産した子供、三輪俊成が母親・咲子に虐待されていることを知り、発作的に俊成を三輪家から連れ出してしまう。そのことを知ったかつての愛人・田代幸司と兄貴分でアングラ・カジノの店長・赤星サトルは張龍生に事態の収拾を委ねる。龍生は、悪夢のような仕手戦に破れた株屋。そんな龍生がとてつもない誘拐計画を思いつく。龍生の父のボケ老人・泰生も加わり、風変わりだが結束の固いチームが前代未聞の計画をスタートさせる。ネット・トレーディング、ハッカー、代理母、胎児細胞、瞬間像記憶…今日的アイテムをふんだんに盛り込んだノンストップ誘拐ミステリー。第2回『このミステリーがすごい!』大賞大賞受賞作。

おすすめコメント

第2回「このミステリーがすごい!」大賞受賞作!代理母で生計を立てている小田桐良江は、かつて出産した子供・三輪俊成が母親・咲子に虐待されていることを知り、発作的に俊成を連れ出してしまう。そのことを知ったかつての愛人・田代と兄貴分でアングラ・カジノの店長・赤星は張龍生に事態の収拾を委ねる。そこから始まる、前代未聞の誘拐計画。誰も殺さない誰も損をしない。犯罪であって犯罪ではない!?ネット・トレーディング、ハッカー、胎児細胞、瞬間像記憶など、今日的アイテムをふんだんに盛り込んだノンストップ誘拐ミステリー!!

著者紹介

柳原 慧 (ヤナギハラ ケイ)  
1957年、東京都生まれ。日本大学芸術学部卒業。デザイン会社へ勤務後、独立。現在、株式会社ブレイン代表取締役。『パーフェクト・プラン』で第2回「このミステリーがすごい」大賞の大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)