• 本

マニラ通

出版社名 太田出版
出版年月 2004年2月
ISBNコード 978-4-87233-827-0
4-87233-827-8
税込価格 1,728円
頁数・縦 325P 19cm

商品内容

要旨

マニラを、そしてフィリピーナをこよなく愛するルポライター・日名子暁のお蔵だし!究極のマニラ・アンダーワールド・レポート。

目次

第1章 フィリピン盛り場クルージング―エルミタ、マカティそしてダバオ
第2章 戦後日比交流史―“からゆきさん”から元日本兵・小野田発見まで
第3章 日比下半身外交員―お父さん、フィリピーナ、人生いろいろ
第4章 またの名を日比親善大使―ジャパゆきさんプロモーター事情
第5章 ロイ・青山―マニラのアウトロー・ジャパン
第6章 フィリピン政治狂想曲―サリサリ、ハロハロの政治史
第7章 標的は日本人!!―若王子事件から赤軍派まで
第8章 マニラ現在形―日本人が日本人を食う弱肉強食時代

おすすめコメント

ハロハロ、サリサリ、パロパロのフィリピン・ワールドへようこそ!マニラを、そしてフィリピーナをこよなく愛するルポライター・日名子暁のお蔵だし!究極のマニラ・アンダーワールド・レポート、ついに刊行!!

著者紹介

日名子 暁 (ヒナゴ アキラ)  
1942年大分県生まれ。中央大学法学部中退。週刊誌記者を経て、現在フリーのルポライター。金融問題の裏表、ヤクザ、詐欺、風俗、外国人労働者からハゲ関連など、幅広いジャンルにわたって活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)