• 本

いいひと。 For new natural life 10

小学館文庫

出版社名 小学館
出版年月 2004年3月
ISBNコード 978-4-09-192780-4
4-09-192780-7
税込価格 627円
頁数・縦 299P 16cm
シリーズ名 いいひと。

出版社・メーカーコメント

▼第1話/Fallin' Angel▼第2話/VOICE OF MY HEART▼第3話/心を開いて▼第4話/ひとりじゃない▼第5話/最後の女神▼第6話/RAIN IN MY HEART▼第7話/harvest rain▼第8話/三人▼第9話/versus▼第10話/困っちゃうんだよなぁ。▼第11話/胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ▼第12話/Let' s Do It Again●主な登場人物/北野優二(スポーツメーカー「ライテックス」の陸上競技販促課係長代理補佐。入社2年目)、木田伸之介(ライテックス新入社員。販売促進事業部業務課)、小鴨奈緒美(ライテックス新入社員。第一営業部)、桜妙子(北海道に住む優二の恋人)●あらすじ/モーレツ社員に憧れて入社したものの、配属された先は事務職。わずか数日で五月病にかかった木田を救うべく、優二は彼を飲みに連れて行く。そこで木田は自分が代議士の息子ということ、幼少時代ほとんど親に構ってもらえず、TVドラマで見たサラリーマンの暖かい家庭に惹かれたことなどを語り出す。現実とのギャップに苦しむ木田に、その場では何も助言できなかった優二だが…(第2話)。●本巻の特徴/「好きな会社に入ったのに、やりたい仕事ができません」「じゃあ、課を作ろうか」…そんな感じで始まった、優二と木田、そして木田のことが気になって参加した小鴨の三人だけの“課”。とりあえず、水泳を楽しくするものを作ろうということになったけど、優二を嫌う美内の妨害工作や、スケスケ水着を開発するエロ技術者・立川に関わったりと、前途はかなり多難…!?●その他の登場人物/城山清七郎(ライテックス人事部長。わけあって優二を自宅に同居させている)、城山真理子(城山部長の娘。夫と死別し、娘と共に実家へ戻っている)、二階堂千絵(ライテックス人事部主任。優二の入社面接にも立ち会った東大卒キャリア)、稲葉健一(優二と同期のエリート社員。第一営業部)、美内利行(販促事業部プロモーション課主任。優二の部下にされたことが気に入らない)、立川一郎(金丸繊維の技術者。「エロのために仕事をする」がモットー)