• 本

海の稜線

創元推理文庫

出版社名 東京創元社
出版年月 2004年3月
ISBNコード 978-4-488-44204-0
4-488-44204-8
税込価格 778円
頁数・縦 365P 15cm

商品内容

要旨

大阪府警捜査一課の文田巡査部長と総田部長刑事、通称“ブンと総長”。そこに東京から研修に来た若手キャリアが加わり、大阪と東京の文化の違いに角突きあわせながらも、巧妙に仕組まれた殺人事件を追う。高速道路での乗用車爆破に始まった事件は二転三転し、意外にも偽装海難事故が姿を現す。複雑に入り組んだ海運業界の利権を巡る連続殺人事件を描く、黒川博行初期の最高傑作。

著者紹介

黒川 博行 (クロカワ ヒロユキ)  
1949年愛媛県生まれ。京都市立芸術大学卒。84年『二度のお別れ』が第1回サントリーミステリー大賞佳作に入選してデビュー、86年『キャッツアイころがった』で同賞大賞を受賞。96年「カウント・プラン」で日本推理作家協会賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)