• 本

遊動亭円木

文春文庫

出版社名 文藝春秋
出版年月 2004年3月
ISBNコード 978-4-16-731607-5
4-16-731607-2
税込価格 704円
頁数・縦 317P 16cm

商品内容

要旨

真打ちを目前に盲となった噺家の円木、金魚池にはまって死んだ、はずが…。あたりまえの夜昼をひょいとめくると、摩訶不思議な世界が立ち上がる。粋人のパトロン、昔の女と今の女、わけありの脇役たちも加わって、うつつと幻、おかしみと残酷さとが交差する、軽妙で、冷やりと怖い人情噺が十篇。谷崎潤一郎賞受賞の傑作短篇集。

著者紹介

辻原 登 (ツジハラ ノボル)  
1945(昭和20)年和歌山県生まれ。90年「村の名前」で第103回芥川賞受賞。99年「翔べ麒麟」で第50回読売文学賞受賞。2000年「遊動亭円木」で第36回谷崎潤一郎賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)