• 本

音声治療アクセント法

出版社名 医歯薬出版
出版年月 2004年3月
ISBNコード 978-4-263-21145-8
4-263-21145-6
税込価格 4,400円
頁数・縦 132P 21cm

商品内容

目次

第1章 音声障害の分類(音声障害の症候学
音声障害の病態生理学的モデル ほか)
第2章 音声障害の治療(診断
音声障害の治療 ほか)
第3章 アクセント法:一般的概念(歴史
アクセント法の基本原則 ほか)
第4章 アクセント法:技術の解説(ラポートの形成
呼吸訓練 ほか)

出版社・メーカーコメント

アクセント法は音声障害の治療に用いられる発声行動再調整訓練で,非器質的発声障害,器質的発声障害,運動障害性構音障害,吃音,プロソディ障害などでの訓練効果が認められている.本書は,音声障害の病態生理・診断・治療を概説し,アクセント法の理論,適応,訓練の実際について解説している.

著者紹介

渡辺 陽子 (ワタナベ ヨウコ)  
1969年津田塾大学学芸学部英文学科卒業。1971年同修士課程修了。1972年国立聴力言語障害センター附属聴能言語専門職員養成所卒業。久留米大学病院耳鼻咽喉科勤務。1987年東京専売病院リハビリテーション科/耳鼻咽喉科勤務、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)