• 本

「老い」とアメリカ文化 ことばに潜む固定観念を読み解く

出版社名 リーベル出版
出版年月 2004年4月
ISBNコード 978-4-89798-638-8
4-89798-638-9
税込価格 2,530円
頁数・縦 182P 19cm

商品内容

目次

第1章 はじめに
第2章 先行研究と理論的枠組み
第3章 方法論
第4章 メディアなどに見られる老い
第5章 老いをめぐることば
第6章 八三歳の女性との対話
第7章 九二歳の女性との対話
第8章 共同住宅での老い
第9章 老人ホーム入所のジレンマ
第10章 老いのパターン
第11章 エピローグ―再び「老い」をめぐって

著者紹介

田中 典子 (タナカ ノリコ)  
明海大学外国語学部英米語学科・応用言語学研究科教授。ランカスター大学言語学部(Department of Linguistics and MEL,The University of Lancaster)博士課程修了(Ph.D.)
鶴田 庸子 (ツルタ ヨウコ)  
一橋大学留学生センター助教授。ルートン大学人文学部言語学科(Department of Linguistics,Faculty of Humanities,The University of Luton)博士課程修了(Ph.D.)
鈴木 恵子 (スズキ ケイコ)  
静岡英和学院大学人間社会学部人間社会学科教授。テンプル大学教育学部(Graduate College of Education,Temple University)修士課程修了(M.Ed.)
仁木 淳 (ニキ ジュン)  
横浜市福祉サービス協会相談指導員を経て現在、茅ヶ崎リハビリテーション専門学校・社会福祉学科教務主任。いわき明星大学人文学部社会学専攻修士課程修了(M.A.)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)