• 本

ビジネスマンの今さら聞けないネットセキュリティ パソコンで失敗しないための39の鉄則

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2004年4月
ISBNコード 978-4-478-74031-6
4-478-74031-3
税込価格 1,540円
頁数・縦 137P 21cm

商品内容

要旨

ネット詐欺、ウイルス、著作権侵害、不正アクセス、出会い系犯罪…。危険だらけのインターネットから、わが身を守る超簡単テクニック。特別な技術がなくてもできる!個人レベルのインターネット・セキュリティ。

目次

第1章 電子メール―これだけは押さえておきたいメールのセキュリティ(メールを送るときのコツ
他人が勝手にメールを送らないようにするには ほか)
第2章 インターネット―無防備では危ないインターネットの防衛策(ネットオークションでだまされないための手段
オークションで自分のIDを勝手に使われないようにする ほか)
第3章 不正アクセス―外部からパソコンを覗かれないようにする(子供のパソコンを管理するのは親の義務
ID、パスワードを盗まれないための防衛手段 ほか)
第4章 ウイルス―どこからでもやってくるウイルスを防ぐ(ウイルスに感染しないための第一歩
ダウンロードで感染しないテクニック ほか)
第5章 ユーザー―最後のトラブルは人間の不注意(ノートパソコンはなるべく持ち歩かない!
フロッピー、CD‐ROMのチェック方法 ほか)

おすすめコメント

メールアドレスが外部に漏れて会社の信用が・・・知らぬ間に我が子の写真がポルノサイトに・・・パソコン音痴でも、これだけ知っていれば怖くない!!これだけは押さえておきたいメールのセキュリティ、無防備では危ないインターネットの防衛策、どこからでもやって来るウイルスの防ぎ方、など今さら聞けない、パソコンで失敗しないための39の鉄則!

出版社・メーカーコメント

インターネットが使えても、ネットの世界には見えない危険がいっぱい。無防備にしていては、思わぬ災難に巻き込まれる!

著者紹介

伊藤 僑 (イトウ タカシ)  
フリーライター。1958年生まれ。明治大学法学部法律学科卒。コンピュータ、ネットワーク関連の専門誌を中心に執筆活動を行う。eビジネス、ユビキタスおよび情報セキュリティ分野には特に力を注ぐ。年度版情報辞典「imidas」では、2000年度版より「ネットワークと社会」を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)