• 本

ソード・ソウル 4

夜明けに見た夢

コバルト文庫

出版社名 集英社
出版年月 2004年6月
ISBNコード 978-4-08-600432-9
4-08-600432-1
税込価格 545円
頁数・縦 236P 15cm
シリーズ名 ソード・ソウル

商品内容

要旨

フィン公国に伝わる黒い剣の伝説。美貌の公女レアミカに影のように従ってきた騎士シドが剣とともに消えた。レアミカは伝説の謎を解くため、城の開かずの扉を開く。扉の先には、もうひとつの世界が…。一方、レアミカの婚約者アモンは、剣士レオンから、黒い剣は扉を開く鍵であることを知らされる。魂をもつ黒い剣が最後に導くのは誰か。大陸に新たな闘いの予兆が。

出版社・メーカーコメント

伝説の黒い剣。公女レアミカを待つ運命とは!?フィン公国の黒い剣の伝説。公女レアミカは魂を持つという黒い剣に魅せられる。一方、剣が異世界への扉を開くことを知った剣士レオン、レアミカの婚約者アモンの思惑がからみ、新たな戦いの予兆が…。

著者紹介

青木 祐子 (アオキ ユウコ)  
8月16日生まれ。長野県出身、愛知県在住。「ぼくのズーマー」で2002年度ノベル大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)