• 本

エリカ奇跡のいのち

出版社名 講談社
出版年月 2004年7月
ISBNコード 978-4-06-212485-0
4-06-212485-8
税込価格 1,650円
頁数・縦 1冊 26×26cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 自分の名前も誕生日も両親も知らないエリカ。第2次世界大戦ナチスドイツにユダヤ人強制収用所に送られる列車でおきたわが子を愛する父母と赤ちゃんの生死の事実。生きるとは、命を大切にすることとは。

    (2013年9月28日)

商品内容

文学賞情報

2005年 第10回 日本絵本賞 翻訳絵本賞受賞

要旨

わたしが1944年に生まれたことはたしかです。でも、誕生日がいつであるのかはわかりません。生まれたときにつけられた名まえもわかりません…。お母さまは、じぶんは「死」にむかいながら、わたしを「生」にむかってなげたのです。第2次世界大戦中のドイツで奇跡的に生きのびた、ひとりの女性の物語。小学校中級〜一般。

出版社
商品紹介

お母さまは、じぶんは「死」にむかいながら、わたしを「生」にむかってなげたのです……。第二次世界大戦中のドイツでの衝撃的な実話をもとに、戦争を考える絵本。

出版社・メーカーコメント

戦争の陰に隠された、小さないのちの奇跡 お母さまは、じぶんは「死」にむかいながら、わたしを「生」にむかってなげたのです……。第二次世界大戦中のドイツでの衝撃的な実話をもとに、戦争を考える絵本

著者紹介

ジー,ルース・バンダー (ジー,ルースバンダー)   Zee,Ruth Vander
教師、作家。1995年に、勤務先であるイリノイ州の中学校で、子どもたちの話をもとにして物語を書きはじめたことをきっかけとして、作家活動に入る。著書に、アメリカの人種差別をテーマにした『ミシシッピーの朝』(未訳)などがある。3人の子どもを育て、現在フロリダ州マイアミで夫と暮らしている
インノチェンティ,ロベルト (インノチェンティ,ロベルト)   Innocenti,Roberto
1940年、イタリア・フィレンツェ近郊に生まれる。独学ながら絵の才能を発揮し、「シンデレラ」「クリスマス・キャロル」など名作のイラストレーションで認められる。ニューヨークタイムズによる年間の優秀絵本10点に選ばれるなど、多くの賞を獲得している。邦訳された絵本に、第2次世界大戦を舞台にした『ローズ・ブランチュ』(平和のアトリエ)がある。フィレンツェ在住
柳田 邦男 (ヤナギダ クニオ)  
1936年、栃木県生まれ。NHK記者を経てノンフィクション作家となる。戦争、災害、病気などを題材に、現代の「生と死」を問う作品を書きつづけている。最近は言葉や心の問題について積極的に発言、「大人こそ絵本を」のキャンペーンに取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)