• 本

イエスの弟 ヤコブの骨箱発見をめぐって

出版社名 松柏社
出版年月 2004年8月
ISBNコード 978-4-7754-0068-5
4-7754-0068-1
税込価格 2,640円
頁数・縦 282P 20cm

商品内容

要旨

2002年、エルサレムで『ヤコブ、ヨセフの息子、イエスの弟』と銘記された骨箱が見つかった。イエスとはあのイエスなのか?イエスには弟がいたのか?骨箱は本当に2000年前の物なのか?マリアは処女ではなかったのか?キリスト教社会は騒然として大揺れに揺れている。本書は考古学、聖書学、歴史学の多方面からその真偽の謎にせまり、初代キリスト教と教会の最初の指導者、「イエスの弟ヤコブ」の姿を生き生きと蘇らせる。死海文書を越える衝撃のドキュメント。

目次

第1部 驚くべき発見の物語(ハーシェル・シャンクス)(まさかっ!
驚くべき発見
神の子にどうして弟が
これは偽物か? ほか)
第2部 ヨセフの息子、イエスの弟、ヤコブの物語(ベン・ウィザリントン3)(ヤコブの復活
弟から使徒へ
使徒からエルサレム教会の指導者へ
ユダヤ人と異邦人との調停者 ほか)

おすすめコメント

イエスに弟がいたことを知っていますか?2002年、エルサレムで「ヤコブ、ヨセフの息子、イエスの弟」と銘記された骨箱が見つかった。イエスとはあのイエスなのか?骨箱は本当に2000年前の物なのか?キリスト教社会は騒然として大揺れに揺れている。本書は、考古学、聖書学、歴史学の多方面からその真偽の謎に迫り、初代キリスト教と教会の最初の指導者、「イエスの弟ヤコブ」の姿を生き生きと蘇らせる、死海文書を越える衝撃のドキュメント!あのマリアが、あのヨゼフが、あなたのイメージをくつがえす世紀の大発見!贋作か本物か、判断するのは、あなたの知性と心です。

著者紹介

シャンクス,ハーシェル (シャンクス,ハーシェル)   Shanks,Hershel
『聖書考古学レヴュー』『聖書レヴュー』『考古学オデッセー』の創刊者、編集長。死海文書、エルサレム、考古学に関する著書多数
ウィザリントン,ベン,3 (ウィザリントン,ベン,3)   Witherington,Ben,3
イエス研究の第一人者。The Jesus Quest他、イエス、新約聖書、初期キリスト教に関する著書多数。ケンタッキー、レキシントンのアズベリー神学学校教授
舩渡 佳子 (フナト ヨシコ)  
岩手県生まれ。日本女子大学卒。意志のある児童文学を中心に翻訳活動中。仙台市在住
菅野 圭子 (カンノ ケイコ)  
北海道生まれ。東北大学卒。出版社勤務を経て実務英語の仕事に携わる。ノンフィクションの翻訳家をめざして邁進中。仙台市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)