• 本

もったいないばあさん

講談社の創作絵本

出版社名 講談社
出版年月 2004年10月
ISBNコード 978-4-06-132304-9
4-06-132304-0
税込価格 1,650円
頁数・縦 1冊 31cm

商品内容

文学賞情報

2005年 第15回 けんぶち絵本の里大賞受賞

要旨

きょうもあのばあさんがやってきた―もったいないことしてないかい?「もったいない」って、どういう意味?ものを大切にする心がそだつ絵本。

出版社
商品紹介

「もったいない」って、どういう意味。もったいないばあさんが、今日もぼくの家にやってきた。ぼくが捨てようとした物で、いろんなことをしてくれるんだ。

おすすめコメント

毎日新聞・NHKテレビ「おはよう日本」などで紹介!話題の絵本!「もったいない」って、どういう意味?ものを大切にする心がそだつ絵本。

出版社・メーカーコメント

「もったいない」って、どういう意味? もったいないばあさんが、今日もぼくの家にやってきた。ぼくが捨てようとした物で、いろんなことをしてくれるんだ! 物を大切にする心が自然に育つ楽しい絵本。

内容抜粋

本書「作者・真珠まりこ氏の言葉」より

「もったいないって、どういうイミ?」ごはんをたべながら、息子にきかれたのがはじまりでした。「え・・・」つまる私。「もったいないっていうのはぁ、のこさないでたべようねってこと」「どうして、のこしちゃだめなの?」「だって、もったいないからよ」「だから、もったいないってどういうイミ?!」もったいないって、他になんていえばいいんだろう。英語にはないことばってよくきくけど、日本語でも説明できないみたい。これはなんとかしないとね。そう思ってつくりはじめたのが『もったいないばあさん』でした。

著者紹介

真珠 まりこ (シンジュ マリコ)  
神戸女学院大学、大阪総合デザイン専門学校卒。主に広告関係のイラストレーターとして活動の後、1994年から約2年間、ニューヨーク、フィラデルフィアに在住。ニューヨークのパーソンズデザイン学校で絵本制作を学び、1998年に「A Pumpkin Story」(Greene Bark Press社)でデビュー。同書は2000年に学習研究社より『かぼちゃものがたり』として出版された(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)