• 本

帝室技芸員真葛香山

出版社名 叢文社
出版年月 2004年9月
ISBNコード 978-4-7947-0424-5
4-7947-0424-0
税込価格 27,500円
頁数・縦 325P 31cm

商品内容

要旨

「空白の明治」の中にあり、その素晴らしさのみが語り継がれてきた真葛。父、長造から初代香山、そして四代までの作品、三〇〇余点を収録。その全貌が初めてここに姿を現す―。

著者紹介

田辺 哲人 (タナベ テツンド)  
国際スポーツチャンバラ協会会長。日本スポーツチャンバラ協会会長。真葛香山研究会代表。20代より横浜の名士、帝室技芸員真葛香山の研究を始め、以後三十数年間にわたり、研究を続ける。特に日本に資料の少なかった初期真葛香山作品の研究に力を入れた。“スポチャン”ことスポーツチャンバラの創始者。平成13年文部科学大臣より体育功労賞を授与される。現職―国際警備(株)代表取締役社長(横浜市)、第一綜合警備(株)代表取締役社長(さいたま市)、中央警備(株)代表取締役社長(さいたま市)、国際警備保障(株)代表取締役副会長(水戸市)、他取締役兼任。他役職―(財)日本レクリエーション協会理事、(社)神奈川県警備業協会教育委員長、神奈川県公安委員会講師(指導教担当)、他団体役員兼任。1942年生まれ。多摩大学大学院経営情報学研究科博士課程(前期)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)