• 本

孤独な鳥がうたうとき

出版社名 文藝春秋
出版年月 2004年11月
ISBNコード 978-4-16-323540-0
4-16-323540-X
税込価格 2,530円
頁数・縦 462P 20cm

商品内容

要旨

暗い過去を引きずって南部からニューヨークに逃げてきた38歳のセーラ。場末のクラブで歌手として働いていた9年前、トニーと知り合い結婚。しかし、義父のレオは、いっぱしのギャングのボス気取りで、なぜかやたらとセーラを支配したがる。トニーは妻を愛しながらも、父には歯向かえない。自由のない、いつも怖れてばかりの生活から勇気を振り絞って逃げ出す決心をするセーラ。それを追う義父の手下たちと、父親に見つかったらきっと殺されるに違いないと心配し、独自にセーラを探し出そうとするトニー。セーラに一目ぼれし、匿うジャズクラブのオーナー…。果たしてセーラは安穏を手に入れることができるのか。心に「重石」を抱えた登場人物たちの人生が微妙にクロスしながら、物語はクライマックスへと向かう。「記憶シリーズ」に代表される、従来の重く暗い作風から一転、本作品はヒロインと彼女をとりまく男たちの「大いなるハッピー・エンド」を追い求める。ロバート・アルトマン監督の映画のような群像ミステリ。

出版社
商品紹介

義父の不条理から逃げ出す女、彼女を追う義父の手下たち、庇う夫、匿う男…。NYを舞台に展開する群像劇は大団円を迎えるか。

著者紹介

クック,トマス・H. (クック,トマスH.)   Cook,Thomas H.
「緋色の記憶」で1997年エドガー賞(MWA Best Novel)受賞の実力派。アラバマ生まれ。ニューヨーク在住。「過去を失くした女」などの『フランク・クレモンズ』シリーズが人気。ほかに犯罪ノンフィクションの分野にも関心を持つ
村松 潔 (ムラマツ キヨシ)  
1946年、東京生まれ。国際基督教大学卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)