• 本

実験心理学の新しいかたち

心理学の新しいかたち 4

出版社名 誠信書房
出版年月 2004年12月
ISBNコード 978-4-414-30155-7
4-414-30155-6
税込価格 3,564円
頁数・縦 266P 21cm

商品内容

目次

序論 実験心理学の姿
第1部 心理学と生物学の対話―「いきもの」としてのヒトの根源を求めて(遺伝子と行動
神経活動と精神機能
神経伝達物質と行動)
第2部 行動研究の論理と実践―学習と動機づけをめぐって(学習心理学の過去・現在・未来
強化の見取り図
動機づけ行動研究の新展開)
第3部 行動研究の拡がり―新たな世紀に問いかけるもの(前頭連合野と行動決定
比較認知科学の目指すもの
実験異常心理学の挑戦―行動毒性学・行動奇形学)

出版社
商品紹介

実験心理学の仕事を心理学領域以外の人々、特に生物系諸科学の学生や初級の研究者に理解してもらうよう、気鋭の執筆人が自説を展開。

著者紹介

広中 直行 (ヒロナカ ナオユキ)  
1956年山口県に生まれる。1979年東京大学文学部卒業。1984年東京大学大学院人文科学研究科心理学専攻単位取得退学。現在、専修大学文学部教授、専攻は実験心理学・精神薬理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)